お問い合わせサイトマップ

訪問看護VISITING NURSING

パリケア訪問看護ステーション

訪問看護は、”看護師等”が病気や障害を抱えている方の”居住(住まい)”を訪問して行う看護サービスです。医師の指示のもと療養上のお世話や診療の補助などを行います。 病気や障害をもつ子どもから大人まで 全ての方が対象です。病気や障害を持っていても、医療機器を使用しながらでも、住み慣れた場所で安心して暮らせるよう多職種と協働しながら療養生活を支援いたします。

「健康状態の管理」

血圧、体温、脈拍、呼吸状態などをチェックします。

「身体の清潔」

入浴介助や清拭、足浴などを行います。

「医療処置」

医師の指示による点滴や注射、吸引、胃ろう、カテーテルなどの管理を行います。

「床ずれの予防・手当」

予防の助言とともに手当を行います。

「お薬の管理と指導」

きちんとお薬が飲めるように指導・管理をします。

「精神科訪問看護」

資格を持った看護師が、ご本人様・ご家族様に寄り添いながらケアに努めます。

「リハビリテーション」

PT、OTと連携し、在宅での継続したリハビリを行います。

「ターミナル」

その人らしい人生の最期をむかえるために、支援を行います。

ご利用の流れ

  1. まずはご相談下さい。
    訪問看護で対応可能な内容や、利用料金等丁寧に説明させていただきます。
  2. 主治医へ連絡し、利用者様のことについてお話させていただきます。
    主治医は、話を聞いた上で「訪問看護の必要性」について判断致します。訪問看護が必要と判断されましたら、こちらから「訪問看護指示書」 について等のご依頼とご説明に伺わせて頂きます。主治医には、訪問看護の必要性の確認、症状や治療、注意を要すことなど、必要な情報をお聞きすることになります。
  3. その他
    医療保険での利用、介護保険での利用により、担当となるケアマネジャーへ連絡して、自宅での生活についてや他のサービス利用は必要でないのか?などご家族のことも含めて相談して進めていきます。

医療保険での利用の場合

  • 訪問看護ステーションやかかりつけの医師(主治医)にご相談下さい。
  • 医療保険の場合、訪問看護師がコーディネーターの役割として相談に応じていきます。

介護保険での利用の場合

  • 担当となったケアマネジャー(介護支援専門員)がご相談をお受けし、サービス計画を立て、在宅サービスや施設サービスなど様々なサービスをコーディネート致します。
  • 介護保険を利用するには、介護保険申請が必要ですが、サービスはすぐ利用できますのでご相談下さい。

パンフレット

  • パリケアあきた訪問看護ステーション

    〒010-0932 秋田市川元開和町1-35 東和ビル2階

    018-838-0828 018-838-0717