秋田の総合福祉事業に貢献する総合福祉医療ステーション「きららアーバンパレス」、秋田の老人ホーム「ケアセンターきらら」
トップページ > 施設概要 > ご挨拶
ご挨拶
 日頃から株式会社きららホールディングスにご支援とご厚情を承り誠にありがとうございます。

当社は平成17年2月より秋田市太平にケアセンターきららを開設し通所介護、短期入所生活介護、居宅介護支援事業所を展開、特に近隣の利用者様を中心にサービスを展開し徐々にその実績を積み重ねてまいりました。
 その後平成20年7月には増築を行い、規模の拡大だけではなく、より良質な介護を心がけ、特に利用者様との心の通った対話と思いやり介護を根ざしてきております。
 また、平成22年7月には秋田市大町の市街地に旧遊ビルを取得し既存事業所に併せて 新規事業所を付加し12月には訪問介護、小規模多機能居宅介護、短期入所生活介護、高齢者専用賃貸住宅、福祉用具、保育園等をグランドオープンさせました。この事により、さらなる顧客ニーズの対応、地域に密着したサービスの提供と社会貢献に努め、 最終的には総合的な医療福祉のワンストップ拠点として今後もさらに発展させて行きます。企業としては、各分野、市場、社会の変化を的確に捉え、各事業所が一丸となって新たな価値創造のため知恵を絞り、企業価値の向上を図るべく邁進して行く 所存でございます。

 皆様におかれましては、今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
株式会社きららホールディングス
       ケアセンターきらら
          きららアーバンパレス
          代表取締役 
          鈴 木 嘉 彦